パソコン関連の仕事をやっています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PCレスキューITSパソコン

by PODCAST-BP

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
10年ぶりに自分のサイトをリニューアル
JUGEMテーマ:インターネット

自分のサイトを約10年ぶりにリニューアルしました。
 
以前のサイトは、ほぼ、アドビのフラッシュで作成しましたのでフラッシュの対応をしていない最近のモバイル系のブラウザは閲覧できない状態になっていました。(-_-;)
当時、他のサイトとは違う動きのあるサイトと思って制作したのですが、まさか、閲覧できなくなるとは思ってもいませんでした。

先日、AmazonでWeb関連の中古雑誌を注文したところ、書店が2004年の同月号の雑誌を間違えて送って来ました。

その表紙に
『次世代Flash環境はスゴイぞ!』という見出しがありました。

10年前は、Flashの全盛期だったということでしょう。当方もかなりのお客様のWEBにフラッシュを埋め込みました。
Googleはフラッシュのセキュリティ問題やモバイル機器のバッテリーの持ちが悪く、ブラウザのクラッシュもあり対応しないと言っていますが、本音はHTML5を早く普及させたい狙いがあると思います。

今回は、前回のように時間をかけずにBootstrapのテンプレートを利用しました。レイアウトを自由自在に設定でき、レスポンシブデザイン(閲覧する画面の大きさでレイアウトを最適化)を意識せずに作ることができます。

レスポンシブデザインに興味のある方にはおすすめです。
| WEB | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界中のサーバーが踏み台になっている迷惑メール
JUGEMテーマ:日記・一般

迷惑メールが、最近また増えています。
増えているといっても内容から送信元はすべて同じです。プログラミングされているのかしつこいほど定期的に送信して来ます。
何通かヘッダ部から送信元を調べてみたところ世界中のサーバーが踏み台になっていました。

218.5.2.198 中国
41.73.20.98 モーリシャス
202.150.157.34 インドネシア
113.21.231.110 バングラデシュ
79.120.10.74 ロシア
185.31.209.28 ドイツ
185.85.211.177 イラン

迷惑メールの送信者(業者)は、送信元のメールアドレスを偽装していますし(当方の場合、携帯キャリア企業やAppleのiCloudのドメイン)、上のように世界中の送信メールサーバーを使って送信元を検出されないようにしています。

ヘッダ部を見て気付いたのですが、当方の利用しているプロバイダは、迷惑メールのヘッダにX-Spam-Status: Yesというフラグを追加しているようです。ブラックリストのサーバーのデータベースを元に検出しているようですが、時々、X-Spam-Status: Cleanとすり抜けていることがあります。

メール内にリンクがあれば、ドメイン情報から誰か確認することができます。ところが、リンクは一切本文にありません。なかなか用意周到です。
と言っても、先日、別の迷惑メールでリンク先のドメイン情報を調べてみたところ、随分田舎で違和感があったのですが、存在しない地番が登録されていました。Whoisの管理団体はきちんと取り締まっていただきたいと思います。

もう一つ気になるのは、プロバイダのメール設定で英文のタイトルの場合は受信拒否していたのですが、最近は1文字分だけわけのわからない日本語が混じっていて受信してしまうことがあるようです。これも迷惑メールのフィルタ機能を知って送信しているとしか思えません。

迷惑メールは、いつになっても鼬ごっこという感があります。
| WEB | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
鞆の浦 de ART 2014 〜鞆のフラ〜
JUGEMテーマ:地域/ローカル 

2014年9月28日(日)〜10月18日(土)に福山市の観光地「鞆の浦」で現代アート展が行われます。
今年は、広島県と愛媛県が瀬戸内海の魅力を発信する瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」の1イベントとしても開催されます。

鞆の浦 de ART

各アートは、鞆の浦のさまざまな場所に展示されており、観光を兼ねて見て回ることができます。
※鞆の浦は狭い道が多いのでお越しになる際は公共機関をご利用下さい。

オフィシャルサイトは、
http://tomoart.bingo-web.net
です。

当方は、主催者の依頼で制作済みのパンフレット(イラストレーター)をウェブ用にアップしました。(^_^;)
当方のサイトで運用していますので、多くの方の訪問お待ちしております。m(_ _)m

フラッシュを再生できるブラウザで見ていただけると、展示場所をグーグルのストリートビューで確認することができる箇所がありますので試して見てください。

今回、関連事業で親戚のお寺さん、正法寺(ご住職と奥様にはたいへんお世話になっています)でフォークボーカルユニット「キッサコ」のライブも行われます。

ぜひ、福山が誇る鞆の浦で芸術の秋をご堪能ください!!
| WEB | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
インターネットエクスプローラーの脆弱性対策
JUGEMテーマ:インターネット   

※現在、下記の不具合はマイクロソフトのWindows updateで回避できるようになっています。

2014年4月下旬よりインターネットエクスプローラー(IE)のセキュリティが問題になり、多くの企業やネットバンキングなどを利用している個人の方はその対応に時間を取られています。
私自身も今日は普段お世話になっているお客様の対応を行いました。
ある程度知識があれば、IE以外の別のインターネット閲覧ソフトGoogle chromeやFirefoxを利用すれば簡単に回避できます。
ただ、中にはIEでなければ利用できないサービスもあり困っている方もいらっしゃると思います。

IEを回避せず利用する方法がMicrosoftではなく、独立行政法人 情報推進処理機構(IPA) http://www.ipa.go.jp/index.html でもすでに対策が発表されていましたので、早速試してみました。

VGX.DLL を無効にする対策

※Windows8.1 64bitの例

”スタートボタン”を右クリックし、”コマンドプロンプト(管理者)”をクリック



下記のウインドウが表示されたら”はい”をクリック、”管理者:コマンドプロンプト”ウインドウが開きます。



http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html のページを開き、上の赤枠内のコマンドをコピーします。



コマンドプロンプト内にコマンドをペースト(右クリックで貼り付けます)※赤線の部分
コマンドが成功したメッセージが表示されたら”OK”をクリック



※64ビットの場合
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html のページを開き、下の赤枠内のコマンドをコピーします。



コマンドプロンプト内にコマンドをペースト(右クリックで貼り付けます)※赤線の部分
コマンドが成功したメッセージが表示されたら”OK”をクリック



コマンドを打たせず、誰か対応ファイルを配布した方が簡単だとは思うのですが・・・
続きを読む >>
| WEB | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
フィッシング詐欺
JUGEMテーマ:インターネット
いつまで経ってもインターネットのセキュリティは脆弱という感じが拭えません。
久しぶりにフィッシング詐欺と思われるメールが堂々と送られてきました。



当方は三菱東京UFJ銀行口座のネットバンクは利用しておらず、明らかにフィッシング詐欺でしょう。

メール本文のリンク先はフェイクでマウスをロールオーバーすると本当のリンク先が下のステイタスバーに表示されます。
本当のリンク先は http://www.hnygpx.net/js/ です。(<=※くれぐれもアクセスしないで下さい)
hnygpx.netサイト内のjavaScript?ページに誘導されるわけですが、トップページは中国の湖南阳光电子技术学校のサイトにたどり着きます。



学校内部の誰かの仕業なのか、外部から改竄されて行われているのかはわかりません。

ちなみにHNYGPX.NETドメインの情報は

Domain Name: hnygpx.net
Registry Domain ID: 
Registrar WHOIS Server: whois.55hl.com
Registrar URL: http://www.55hl.com
Updated Date: 2011-3-21 10:17:00
Creation Date: 2007-5-24 0:00:00
Registrar Registration Expiration Date: 2014-5-24 0:00:00
Registrar: JIANGSU BANGNING SCIENCE & TECHNOLOGY CO. LTD
Registrar IANA ID: 1469
Registrar Abuse Contact Email: 1009@zgsj.com
Registrar Abuse Contact Phone: +86.025-86883426-1009
Reseller: 
Domain Status: ok 
Registry Registrant ID: 
Registrant Name: peng yang
Registrant Organization: yang peng
Registrant Street: changsha
Registrant City: changsha
Registrant State/Province: Hunan
Registrant Postal Code: 410014
Registrant Country: cn
Registrant Phone: +0731.5579057
Registrant Phone Ext: 
Registrant Fax: +0731.5579057
Registrant Fax Ext: 
Registrant Email: yp5579@263.net
Registry Admin ID: 
Admin Name: peng yang

登録者は中華人民共和国湖南省長沙市のpeng yang? peng yang?

メールのヘッダから何かわからないか調べて見ました。
今は解析するのに便利なサイトがあります。

http://www.aguse.jp/

送られてきたメールのヘッダを入れて確認すると案の定偽装していました。(赤の部分)





送信元IPは172.17.0.16になっていますが、172.17.0.16はクラスBのプライベートIPアドレス空間になります。
プライベートIP??? 運営組織はIANAですので意味がないようです。



メーラーはOutlook Express6でした。偽装していなければ送信元のマシンは最新のマシンではないということになります。
これ以上はわかりませんが、なぜかこのアドレスが唯一中国の迷惑メールブラックリストとしても登録されているようです。



メールで使われている偽装が可能なSMTPは一体いつまで使われるのでしょうか?
| WEB | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
田原ダンスアカデミーサイトリニューアル
JUGEMテーマ:日記・一般 


福山市にある「田原ダンスアカデミー」サイト リニューアルしました。
代表の田原先生にはいつもお世話になっています。
 
| WEB | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホームページ(WEB)のあり方を指南してくれる本
JUGEMテーマ:インターネット 

「ホームページは会社にとってどのような存在であるか?」
今ではほとんどの企業や団体でホームページを運営されていますが、悩まれている担当者も多いかと思います。
初めてホームページを制作する方はホームページに対する期待度が大きいことに気付かされます。

制作会社の過度の広告を疑問に思うことがあります。
実際、ホームページを制作しただけで直接集客に結び付けることができるサイトは限られるのではないでしょうか。

かなり前(2008年発刊)の本になりますが、中経出版社 竹内謙礼著者の「御社のホームページがダメな理由」という本があります。
制作会社にとっては不都合な内容が書かれていますが、共感できる内容がたくさんあり、サイトを運営されている側の立場にいる方には大変参考になる本と思います。
 
 

ネットで収益を求めるか、求めないかを決め、収益を求めるならそれなりの投資を、後者であればできるだけコストを節約すべきということが書かれています。
集客を考えなければ「配布しないチラシ」とまで言っています。

他社で制作されているお客様に価格を聞いてびっくりすることがあります。
制作に数百万円、ほとんど更新がないのに月々数万円もお支払いされています。それだけの費用を投資するのであれば、ホームページ制作の費用を抑えて、そこへ集客する手段に費やした方がお得のような気がします。

当方はお金をかけないホームページでお客様自身でも更新できるサイトを目指していこうと思います。興味がある方は連絡お待ちしています。
| WEB | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
三木耳鼻咽喉科医院WEBリニューアル!!
JUGEMテーマ:インターネット 
 

福山市大黒町にある明治鹿鳴館調の建物に時計台、クラシックカーのある三木耳鼻咽喉科医院のサイトです。
院長先生や奥様にはいつも大変お世話になっています。
ブログ楽しみにしています。

http://mikijibika.com
| WEB | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
不具合だらけのIEに頭が痛い
JUGEMテーマ:インターネット 

WEBデザイナーが頭を悩ますブラウザと言えばIE(インターネットエクスプローラー)ではないでしょうか?
当方も制作したコンテンツでいつも問題になるのはIEです。

Google Chrome→OK,Safari→OK,Firefox→OK,IEだけ×→修正,IE→OKと思ったら他のバージョンで×
なんてことはいつもの事ですが、

今回発生したのは日本語文字コードの誤認識。

お客様のホームページをリニューアルしたのですが、古いホームページはShift-JISで書いていました。新しいソースはすべて最近使用されているUTF-8で構築しました。

お客様の環境ではキャッシュが働き、古いコンテンツを参照されていたようなので更新ボタンを押していただくように連絡したところ、文字化けが発生しました。日本語文字コードの自動認識が働かなかった(誤った)ようです。

本当にIEはバグだらけでWEBデザイナーはどこまで対応したらいいやら。

世界のブラウザのシェアトップはすでにGoogleChromeでシェアは40%以上。IEはすでに30%割れでFirefoxにも抜かれそうな状況、ところが日本のシェアトップは依然IEで50%近く使われています。
表示速度も遅いし、セキュリティの問題もあるし、新しい規格HTML5やCSS3の対応が遅れていたり、・・・

今はWindowsに組み込まれているという強みだけで使われているとしか思えません。

本来ならばメーカーは、セキュリティ以外のバグも修正するなり、古いOSにも期限までは新しいバージョンを自動的にインストールさせるなどの対応はすべきと思うのですが・・・
| WEB | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
​大切なDNSのスピード
JUGEMテーマ:インターネット

インターネットの回線の状態や通信速度も問題ないのにブラウザの表示が遅かったり、”インターネットにアクセスできません。”と表示されることが時々あります。
試してみると面白いことがあります。

それは、DNSサーバーの設定です。
DNSサーバーはドメイン名(例 bingo-web.net)をIPアドレスに変換してくれるサーバーのことですが、通常はプロバイダから指定されていたり、自動取得になっています。ただ、プロバイダのDNSサーバーに不具合があったり、遅ければ上のような現象が発生します。

「Google Public DNS」という汎用的なDNSサーバーがあります。
「8.8.8.8」「8.8.4.4」がそのサーバーのアドレスになります。

もちろんプロバイダのDNSが早い場合もあります。通信速度は速いのにWebの表示が遅いという方は試してみてはいかがでしょう。
| WEB | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |